新聞印刷のご案内


 営業案内

地域メディアの活性化のために 「プロ野球のナイター結果記事を、群馬、長野、新潟地域にも届けたい」という思いのもと、今から約30年前に前橋での現地印刷を開始。地域と共に発展してきた弊社は、現在、毎日新聞グループの基幹工場として重要な役割を担っています。また、2016年9月には輪転機をリニューアルし最新鋭機械を導入。

ブランケット判で最大32頁フルカラー印刷が可能となるほか、タブロイド判、セクション折印刷などにおいても、今まで以上に細かいニーズへの対応が可能です。

日本最古の新聞社である毎日新聞の基幹工場として培った信頼と実績をもとに、地域メディアの一翼を担い、お客様の情報拡散のお手伝いをいたします。

 

new-facility

 

 

安定稼働へのこだわり

毎日新聞北関東コアでは、お客様に早さと高品質を提供するために、日々、技術革新に努めています。同時に、印刷時に起こるトラブルの原因究明と再発防止を徹底し機械の安定稼動を実現しています。その一例として、過去には印刷中の断紙トラブルゼロを連続442日間(約1年2ヶ月)継続いたしました。弊社は、安定した機械運用と徹底した工程管理でお客様のあらゆるニーズにお応えいたします。

 

「断紙記録更新中」

 

 

まずはお気軽にご相談ください

弊社の入稿形式に併せていただければ、データの受け取りから納品までを短期間で行うことが可能です。お客様それぞれのご要望に合わせた印刷スケジュールで対応させていただきます。また紙面サイズ、縦頁、カラーの添加面数等もお気軽にご相談ください。

 

ご相談受付中